内祝にぴったり、どなたに贈っても喜ばれる、選りすぐり銘柄米を真空ギフトでお届けします。

らいすグルメの かわい米や -since1919-

湧水の街三島から、五ツ星お米マイスターが選りすぐる
全国のおいしいお米をお届け

電話注文:055-975-1095

営業時間:AM10:00-PM17:00(東本町店)

かわい米や 100周年記念ページ

かわい米や 100年史

明治25年(1892年) 初代・川井恒衛(つねえ) 三島市山中新田にて誕生。
明治44年(1911年) 19歳の時に東京の精米店に奉公。
大正8年(1919年) 27歳の時に独立して川井精米店をはじめる。
大正10年(1921年) 29歳の時に三島へ帰り、現在の三州屋豆腐店の場所で店をはじめる。
大正11年(1922年) 現在の四代目の家のところで店をはじめる。
昭和5年(1930年) 二代目・川井利夫誕生。
初代夫婦

初代・川井恒衛とその妻(昭和18年撮影)

昭和20年(1945年) 第二次世界大戦がはじまると、個人の店の営業ができなくなる。全米屋が統合され、食糧配給公団の各販売所に振り分けられた。
恒衛は井上米店、利夫は田町や新町店に勤めた。
昭和23年(1948年) 二代目・川井利夫が18歳の時に食糧配給公団に勤める。
昭和26年(1951年) 終戦と共に食糧配給公団は駿豆米穀卸と田方卸になり、当店は駿豆卸に登録し川井米店として営業をはじめる。
昭和35年(1960年) 川井利夫、28歳の時に節子と結婚。
二代目夫婦

二代目・川井利夫(写真前列左から2人目)と妻・節子(写真前列左から3人目)平成8年撮影

昭和42年(1967年) 長男 川井健一誕生。
昭和60年(1985年) 三代目・川井健一が入社。
昼間は店で働き、夜間は日本大学短期大学部商経科に通った。
平成元年(1989年)9月 川井健一、純子と結婚。
三代目夫婦

三代目・川井健一と妻・純子(平成31年撮影)

平成2年(1990年)1月 長女 川井春奈誕生。
平成17年(2005年)8月 事業継承と共に有限会社設立。
川井健一 三ツ星マイスター取得。
川井純子 三ツ星マイスター取得。
平成17年(2005年)11月 三軒となりの現在の店舗に移転。栄町の秋山米店よりおだんご、赤飯、もちの作り方と機械を譲り受け、おだんごや赤飯、もち等の販売開始。
平成24年(2012年)9月 川井健一 五ツ星マイスター取得。
平成26年(2014年)9月 四代目・渡邉誠が入社。
おむすび販売を開始。
平成26年(2014年)10月 渡邉誠、三代目長女・春奈と結婚。
四代目夫婦

四代目・渡邉誠と妻・春奈(平成31年撮影)

平成30年(2018年)9月 渡邉誠 五ツ星マイスター取得。

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
本店:月・火曜休み 支店:火曜・第2月曜休み その他、夏季・年末年始の休みあり ※上記カレンダーはネットショップの営業日となります。